【こんな時どーする?】どうせムリ!という言葉は、もう使わない!オススメ映像 | ホメホメくじら・ポーヤン
2016.1.27
rocket_kirihanashi

【こんな時どーする?】どうせムリ!という言葉は、もう使わない!オススメ映像

 

こんにちは。
ホメホメくじらポーヤンのクララです。

 

 

 

今日は、生徒から教えてもらった
植松努さんという方のTEDプレゼン「思うは招く」
を皆さんにもシェアしたいと思います。

 
植松努さんの会社は、
リサイクル用のマグネット機械をつくる傍ら
ロケット人工衛星を飛ばし、
世界で3つしかない日本では唯一ここにしかない
無重力状態をつくる実験装置も持っているそうです。

 

space_debris_gomi

 

 

社員17名の民間企業でありながら、
宇宙開発をしているのです。

すごすぎでしょう!?

 
けど、感動したのはそこじゃない!
宇宙開発は、
この方の本当の夢じゃないのです。

 

 

 

この続きはぜひ
https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY
こちらを見てくださいね。
小学生以上のお子さんだったら、
一緒に見ると良いと思います。

わかりやすい言葉で語られていますので。。

 

 

 

「夢みたいなことばっかり言うな!」
「お前なんかにできるわけがない!」
「どうせムリ!」

そんな風に先生たちに馬鹿にされ、
夢を踏みつけられて自信をなくし、
夢をあきらめる子どもたち…

 

 

1回きりのぶっつけ本番の人生。
それは、あきらめるためにあるんじゃない。

私たちは何のために生まれてきたのか?
世界を救うためだ。

とても勇気をもらいました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。 関連する記事は見当たりません。

「ホメホメくじら・ポーヤン」とは

子ども〜大人まで地球の仲間皆が、その人らしく輝いて幸せであってほしい!という思いから「ホメホメくじらポーヤン」は生まれました。 

Self-worth educationとは、長所・短所を含めた‘私らしさ’全て価値あるものにしていく自己価値創造教育。 ‘私らしさをウリ’に輝いていけるようなナイスな情報と楽しい授業(ワークショップ等)を提供していきます。


詳しくはこちらをご覧ください。