【ホメホメ&ハッピー】関心をどこに向けているか?で伸びる方向が決まる | ホメホメくじら・ポーヤン
2016.5.13
Unknown

【ホメホメ&ハッピー】関心をどこに向けているか?で伸びる方向が決まる

こんにちは。
ホメホメくじらポーヤンのクララです。

 

 

ふと手にしたフリーペーパーに
簡単な「ミニ盆栽」の手ほどきが書かれていました。
「盆栽」をやるつもりではないのですが、写真に惹きつけられ読んだのです。

 

手順は、

①何もしていないボサボサの松の木

②明らかに余分な部分を落とされる

③枝を調べて、魅力を探す

④魅力以外の部分は落とす

⑤古い葉は落とし、新しい葉だけ残す

 

 

 

その行程を目で追いながら、おっ!と思いました。
(コレって人と同じ。人にも使えるじゃん。。)

 

☆魅力って、最初からあるんだよね。。
(本人が自分の魅力に気がついていないだけ)

 

☆関心持って見てあげ教えてあげると、
刺激されたその部分がよく伸びてくる。

 

☆いらない部分に余計な関心をあげない。
パッと落としてしまう。

 

 

 

そして、我が身を振り返ってみると〜
アレ?いらない部分の方により関心を注いでいる!?
コレいやだ、コレを無くしたい、と。

 

 

ワオ〜、即変えなくちゃ。。

 

 

 

皆さんはどうですか?
自分自身の、あるいは子どもや身内の
落とす方の枝と、伸ばしたい枝のどちらの方に
関心を向けていますか?

 

 

より関心を向けたの枝が伸びていくんですよ。

気をつけましょうね。。

(盆栽って、木のコーチングですね。。)

「ホメホメくじら・ポーヤン」とは

子ども〜大人まで地球の仲間皆が、その人らしく輝いて幸せであってほしい!という思いから「ホメホメくじらポーヤン」は生まれました。 

Self-worth educationとは、長所・短所を含めた‘私らしさ’全て価値あるものにしていく自己価値創造教育。 ‘私らしさをウリ’に輝いていけるようなナイスな情報と楽しい授業(ワークショップ等)を提供していきます。


詳しくはこちらをご覧ください。