【ホメホメ&ハッピー】やる人とやらない人の違いはセルフイメージの差?! | ホメホメくじら・ポーヤン
2016.6.25
mirror_woman

【ホメホメ&ハッピー】やる人とやらない人の違いはセルフイメージの差?!

こんにちは。
ホメホメくじらポーヤンのクララです。

 

 

先日、book caféでお茶した時に
「自転車の旅」というコーナーで
面白い本を見つけました。

 

 

世界一周9万5000キロを自転車で旅した
日本の青年の、旅の記録です。

 

IMG_4732

 

なぜこんなコーナーに足を止めたか〜
夏休みに息子が自転車旅行を計画しているからです。
いやあ、息子もそんな年になったか・・・

 

 

 

10代後半〜20代・・・
私の周りにもバックパッカーや
チャリやバイクで世界を回ったり、アメリカ横断、縦断
なんて人たくさんいました。
アメリカをリヤカー引いて横断した、なんて輩も。。

(年代が知れますね・・・)

 

 

 

私もそういう自分試しの旅に憧れて
ちょこっと自分の枠を外して
おバカなチャレンジもしました。

 

 

が、枠の外に飛び出すことって
自由、開放感を味わうのは束の間。
不安、恐れ、緊張、後悔が入り混ざった
感情の濁流に溺れそうな惨めな自分が
常にそこに・・・

 

 

私ってちっちゃい人間なんだな〜と思っていましたが、
この本を読んで
世界一周の大冒険をした人も同じなんだ!という発見。
不安も、恐怖も、緊張、後悔・・・いっしょいっしょ。

 

 

なのに、なぜ彼らは前に進むのか?
凡人の我々と何が違うのか?

 

 

 

・・・行かなかったら、
やりたいことをやらなかったら、
自分は一生後悔するだろう・・・
その夢をやり遂げるセルフイメージの違い
ではないか?

 

 

筆者のつぶやきを読んで、そんな気がしました。

 

 

 

以前聞いた話によると、、
人は自分の能力によってではなく、
セルフイメージの範囲内で行動したがるそうです。

 

 

ある人は、
能力が高くてもセルフイメージが低い。すると、
その能力を生かさずに低いセルフイメージの範囲内の
仕事や生活で満足する。

 

 

またある人は、
能力が足りなくてもセルフイメージが高いとしたら、
そのセルフイメージに見合うまで進化を続ける。

 

 

だからね、
自分のセルフイメージが低いと思う人は、
毎日自分をホメホメして
セルフイメージを上げていきましょう♡

 

 

 

そうそう、
セルフイメージを上げていくときの注意ですが、
よりこうなりたい!というような比較は禁物ですよ。
本当の満足を得られませんから。

 

 

ナンバーワンでなくオンリーワンの価値を
育てていきましょう。

「ホメホメくじら・ポーヤン」とは

子ども〜大人まで地球の仲間皆が、その人らしく輝いて幸せであってほしい!という思いから「ホメホメくじらポーヤン」は生まれました。 

Self-worth educationとは、長所・短所を含めた‘私らしさ’全て価値あるものにしていく自己価値創造教育。 ‘私らしさをウリ’に輝いていけるようなナイスな情報と楽しい授業(ワークショップ等)を提供していきます。


詳しくはこちらをご覧ください。