【ホメホメ&ハッピー】ワクワク探し! | ホメホメくじら・ポーヤン
2016.6.29
天使A

【ホメホメ&ハッピー】ワクワク探し!

こんにちは。ホメホメくじらポーヤンのハイジです。

 

 

先日、小学校で行われるフェスティバルの
話を小学5年生の女の子から聞きました。

 

 

彼女のクラスの出し物は「白雪姫」のパロディー版

 

 

 

ストーリーは・・・

 

 

白雪姫は森にいないで、初めからお城に居ます。
贅沢な暮らしに飽き飽きして、たいくつな日々を
送っていました。そこで、小人たちが自分の得意を
見せて、白雪姫にワクワクしてもらおうと計画しました。

 

 

「立ちながらブリッチする子」
「逆立ち歩き」
「リフティング」
「絵が得意なので白雪姫の似顔絵を描く」

 

 

毒リンゴを作ったおばあさんは
食べさせようとして作ったリンゴを忘れてきた!

 

 

 

お笑いも入れて10分くらいの劇にしたようです。
この話を聞きながら、私もワクワクして
その劇が浮かび上がりました。

 

 

 

子どもは、ワクワクを考える天才!!

 

 

 

我々、大人もワクワクスイッチは自分でONしないと
待っていてはいけない。
ワクワクを口に出すことで、脳が柔らかくなり
自分のエネルギーも変わります。
さっそく、ワクワクインタビュー!!

 

 

天使2

 

 

私の髪を素敵にスタイリングしてくれる
仲良しの山田さんに聞きました!

 

 

 

 

1、休みの前の日
2、はじめて予約をいただいたお客様と会う時
3、好きなアーティストのアルバムがでる時
4、はじめての食材を食べる前
5、子どもの成長
6、長い髪の毛をショートにする時
7、自分の髪型を変えた時(カッコイイよ〜)

 

 

 

突然の質問にも楽しく答えてくださいました。

山田さんは、とても純粋な方でスラスラと

パチパチパチパチ!

 

 

 

ワクワクなココロ

 

 

口に出すと、私たちのココロもや柔らかくなります。
そして、子どものワクワクも共感してあげられます。

 

 

 

 

みなさんも、ワクワクを10こ
紙に書いてみませんか?

 

 

 

ピーターパンの様なココロで・・・

 

「ホメホメくじら・ポーヤン」とは

子ども〜大人まで地球の仲間皆が、その人らしく輝いて幸せであってほしい!という思いから「ホメホメくじらポーヤン」は生まれました。 

Self-worth educationとは、長所・短所を含めた‘私らしさ’全て価値あるものにしていく自己価値創造教育。 ‘私らしさをウリ’に輝いていけるようなナイスな情報と楽しい授業(ワークショップ等)を提供していきます。


詳しくはこちらをご覧ください。