【ホメホメ&ハッピー】子どもが枠を飛び越えて世界を広げようとしているときに親ができること | ホメホメくじら・ポーヤン
2016.8.5
ポーヤンイラスト

【ホメホメ&ハッピー】子どもが枠を飛び越えて世界を広げようとしているときに親ができること

こんにちは。
ホメホメくじらポーヤンのクララです。

 

ハイジは、この一週間NYに滞在
〜毎日、楽しそうな写真が上がっています。
いいなあ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、息子と会話していて
「自分の枠」を飛び越えよう
本気で考えていることに気づきました。

 

 

今までは、
そういう人の話を聞いて「すごいな」と
眺めているだけでした。

 

 

この夏は、
自分が変わるにはどうしたら良いか?
いろんな人に相談しているのを
チラチラ横目で見ていました。

 

 

そして、
自分のプロジェクトを少しずつ固めて
お盆過ぎに実行するようです。

 

 

私も、のほほんとしてはおれない、
と気を引き締めています。

 

 

なぜ?

bungee_jump

 

子どもが崖から水に飛び込もうとしているときに、
勇気を与えてあげたいからです。

 

 

同じ崖ではないけれど、
「あ、向こうで親もがんばっているな。よし、俺も」
と思って欲しいのです。

 

 

 

もしかすると
「バカな親だ、何やってんだ〜」
と空振りに終わるかもしれないけど、
それはそれでいい。

 

 

どちらにせよ、あと数年で巣立つ彼に
親として風を送ってあげたい思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人は皆エネルギーでつながっています。
肉体は孤立した状態ですが、
心やエネルギーはつながっている。

 

 

愛や応援の心でつながる人間関係を
育てていきたいですね。

 

 

今日、誰かにホメホメの心を届けてみませんか?

 

「ホメホメくじら・ポーヤン」とは

子ども〜大人まで地球の仲間皆が、その人らしく輝いて幸せであってほしい!という思いから「ホメホメくじらポーヤン」は生まれました。 

Self-worth educationとは、長所・短所を含めた‘私らしさ’全て価値あるものにしていく自己価値創造教育。 ‘私らしさをウリ’に輝いていけるようなナイスな情報と楽しい授業(ワークショップ等)を提供していきます。


詳しくはこちらをご覧ください。