【こんな時どーする】お腹が硬い 子どもの便秘 | ホメホメくじら・ポーヤン
2015.8.5
virus_fukutsuu

【こんな時どーする】お腹が硬い 子どもの便秘

お子さんは、便秘ですか?快便ですか?
毎日、順調か知っていますか?

 

 

先日NHKのニュースでも取り上げられていました。
小学生の便秘がとても多く、子どもの便秘専門外来も
あるそうです。

 

 

 

body_chou_bad     body_chou_good

 

 

 

本人はいつか出るだろうと余り両親にも
相談せず、ママ達もしているだろう〜と
気にしていないそうです。

 

 

 

腸は体の第2の脳と言われる大切な臓器。
血液の三分の二は腸を通っています。
でも、繊細で緊張・ストレスにとても敏感で
固くなるのです。

 

 

 

腸を柔らかくすることは、集中力もあがり
脳の力もアップします。

 

 

食事も大切。お医者さんのお薬も必要に応じて
大切。

 

でも、普段から誰でも何処でも出来る簡単な
運動があります。

 

 

「腸運動」

 

 

 

1、足を肩幅にひらく。

2、手のひら、親指を合わせ下腹に置く。

3、お腹をふくらませ→引っ込ませる(これが1回)

 

 

 

初めは、30回くらいからスタートします。
慣れたら、60回くらいまで。

 

 

毎日の積み重ねですが、体も温まり良い事が
沢山あります。

 

 

昔から

「下っ腹に力を入れる!」

 

 

 

などと、お腹の力は大切と生活の知恵の中に
ありました。

 

 

習い事では、腸は健康になりません。

 

 

 

腸の健康!

 

 

 

大切にしましょう。

 

 

 

「ホメホメくじら・ポーヤン」とは

子ども〜大人まで地球の仲間皆が、その人らしく輝いて幸せであってほしい!という思いから「ホメホメくじらポーヤン」は生まれました。 

Self-worth educationとは、長所・短所を含めた‘私らしさ’全て価値あるものにしていく自己価値創造教育。 ‘私らしさをウリ’に輝いていけるようなナイスな情報と楽しい授業(ワークショップ等)を提供していきます。


詳しくはこちらをご覧ください。